産経ニュース

【聞きたい。】「半信半疑力」を鍛えよう プチ鹿島さん 『芸人式新聞の読み方』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
「半信半疑力」を鍛えよう プチ鹿島さん 『芸人式新聞の読み方』

プチ鹿島さん プチ鹿島さん

 「各紙の『キャラ』の違いや『芸風』を認められない人が増えている。自分の論調と違うからと罵倒したり無視したりするのは、もったいない。すぐイエス・ノーで脊髄反射するんじゃなくて、ちょっと外側からいろんなおじさんたちを愛(め)でる。なんで仲悪いんだろうとか、ヤジ馬目線で見せてもらう、僕はそうやって楽しんでます」

 朝刊各紙、スポーツ紙、夕刊紙まで毎日必ず目を通す。ツッコミどころが多い〈熱量〉のあふれた記事がお気に入り。そんな著者のように軽やかにニュースを楽しむコツは…。

 「『半信半疑力』を鍛えること。柔軟に世の中を見られるように。ひとつのことを断定してしまわないで、こういう見方もあるかもって疑ってみる。その疑うことを楽しめる余裕がほしいですね」(篠原知存)(幻冬舎・1400円+税)

                   

【プロフィル】プチ鹿島

 ぷち・かしま 昭和45年、長野県生まれ。スポーツから政治まで幅広いジャンルをネタにする「時事芸人」として活躍。

このニュースの写真

  • 「半信半疑力」を鍛えよう プチ鹿島さん 『芸人式新聞の読み方』

「ライフ」のランキング