産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈616〉】「北朝鮮リスク」はピーク こんな時に、まだ籠池だなんだと騒いでいる民進党と朝日、度し難い

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈616〉】
「北朝鮮リスク」はピーク こんな時に、まだ籠池だなんだと騒いでいる民進党と朝日、度し難い

4月15日、北朝鮮の軍事パレードで公開された、新型ICBM用の可能性がある発射管付き車両(共同) 4月15日、北朝鮮の軍事パレードで公開された、新型ICBM用の可能性がある発射管付き車両(共同)

 で、金正恩の北朝鮮はどうなのか。

 同誌コラムニストのロバート・E・ケリー氏(釜山大学准教授)は5つの要素を挙げ、〈「北朝鮮リスク」はピークに達している〉として、こう結論づけている。

 〈北朝鮮内外の情勢は、北朝鮮に好都合な方向に動きつつある〉

 こんな時に、まだ籠池だなんだと騒いでいる民進党と朝日、度し難い。

 このところ北朝鮮のミサイル発射実験が相次いで失敗しているのはアメリカが北朝鮮にサイバー攻撃をしかけているからだという説がある。

 特集とは別の「北朝鮮ミサイル実験『失敗』の真相」という記事でジェフリー・ルイス氏(軍縮問題専門家)はその説をハッキリ否定。

 〈2014年以降、北朝鮮が実施した発射実験は66回。そのうち51回は成功しているのだ。アメリカがハッキングしているとしたら、ごく少数しか失敗させられなかったことになる。打率は2割3分。とても大リーグで通用する成績ではないし、核ミサイル攻撃を防ぐ役にも立たない〉

 このくらいのリポートが日本の週刊誌になぜ載らないのか。(月刊『Hanada』編集長)

「ライフ」のランキング