産経ニュース

【囲碁】趙治勲名誉名人が史上初の1500勝「節目なのでうれしい」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
趙治勲名誉名人が史上初の1500勝「節目なのでうれしい」

公式戦通算1500勝を達成した趙治勲名誉名人は、片岡聡九段とのマスターズカップ対局を振り返る=日本棋院提供 公式戦通算1500勝を達成した趙治勲名誉名人は、片岡聡九段とのマスターズカップ対局を振り返る=日本棋院提供

 囲碁の趙治勲名誉名人(60)が27日に行われたマスターズカップ2回戦で片岡聡九段戦に白番中押し勝ちし、史上初の公式戦通算1500勝(821敗3持碁4無勝負)を達成した。趙名誉名人は平成23年12月に1364勝をあげ、林海峰名誉天元(74)を抜き単独1位となると、その後も勝ち星を重ね、プロ49年0カ月で到達した。

 趙名誉名人は昭和37年、6歳で韓国から来日し木谷実九段に入門。43年に11歳9カ月の最年少記録(当時)でプロ入りした。平成元年から本因坊10連覇、名人9期、十段6期などタイトル獲得は歴代最多の通算74期。平成27年には50歳以上のタイトル獲得経験者らによるマスターズカップを連覇したほか、28年には人工知能搭載の囲碁ソフト「Deep Zen Go」と対局して2勝1敗と勝ち越し、話題になった。

 趙名誉名人は「年内には(到達)できるかと思っていたが、きょうとは知らなかった。意外と頑張っていたんだね。節目なのでうれしいです」と笑顔。

続きを読む

このニュースの写真

  • 趙治勲名誉名人が史上初の1500勝「節目なのでうれしい」

「ライフ」のランキング