産経ニュース

「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感

無人宇宙貨物船「天舟1号」を搭載し、打ち上げられる次世代ロケット「長征7号」=20日、中国海南省の衛星発射センター(新華社=共同) 無人宇宙貨物船「天舟1号」を搭載し、打ち上げられる次世代ロケット「長征7号」=20日、中国海南省の衛星発射センター(新華社=共同)

 一方、日米欧露などが参加する国際宇宙ステーション(ISS)は24年以降の運営方針が未定だ。仮に中国が唯一のステーション保有国になれば、宇宙空間での主導権を握ることにもつながる。

 中国は今後、世界初となる月面裏側への軟着陸や火星探査などの大型プロジェクトも予定している。ただ宇宙開発は軍主導で行われており、ロケットや衛星などの技術は軍事作戦と密接に関係している。衛星をミサイルで破壊する衛星攻撃兵器(ASAT)の開発も加速させるなど、宇宙空間を利用した軍事プレゼンス拡大の動きに米欧などは警戒感を高めている。

このニュースの写真

  • 「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感
  • 「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感
  • 「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感
  • 「宇宙強国」目指す中国、初の宇宙貨物船打ち上げ 宇宙空間利用の軍事プレゼンス拡大に欧米が警戒感

関連ニュース

「ライフ」のランキング