産経ニュース

72カ国・地域調査 15歳の生活満足度、平均より日本低く

ライフ ライフ

記事詳細

更新


72カ国・地域調査 15歳の生活満足度、平均より日本低く

 経済協力開発機構(OECD)は19日、72カ国・地域の15歳(日本は高校1年生)の約54万人が参加した2015年の「生徒の学習到達度調査」(PISA)で、生活満足度を調べた結果を発表した。満足度を最高の10から最低の0まで11段階で聞くと日本の平均値は6・8で、OECD平均の7・3より低かった。

 満足度は、47カ国・地域が回答。最高はドミニカ共和国(8・5)でメキシコ、コスタリカと続いた。最低はトルコ(6・1)で韓国、香港、マカオ、台湾と続き、日本を含む東アジアの国・地域が下位層に目立った。分析を担当する国立教育政策研究所は「社会文化的要因を考慮してデータを解釈する必要があり、単純な比較はできない」と説明している。

「ライフ」のランキング