産経ニュース

【ゆうゆうLife】年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

手続きの待ち時間を減らすため、「ねんきんダイヤル」で予約を (写真はイメージ) 手続きの待ち時間を減らすため、「ねんきんダイヤル」で予約を (写真はイメージ)

                   ◇

 ◆ねんきんダイヤル

 手続きや相談の予約を受けている。(電)0570・05・1165。予約相談は平日の午前8時半~午後4時。希望日の1カ月前から前日までの予約を受け付ける。

                   ◇

 ■生活保護担当課も徹底に苦心

 新たに年金の受給資格を得る人の中には、生活保護を受けている人もいる。市区町村の担当課が対象者の把握と、年金受給手続きを促す準備をしている。生活保護を受給している人の場合、年金を受けてもその分、保護費が減り、収入額がほとんど変わらない人も多いとみられ、手続きが進まない可能性があるからだ。

 東京都新宿区は昨年10月から、受給者の就労歴の洗い出しを開始。年金を得られそうな人のリストを作成したところ、生活保護を受ける区民の1割弱が該当した。「まず、自身の収入や手当てで生活し、生活保護は不足分を受け取るのが原則。手続きの漏れがないようにしていく」(福祉部保護担当課)と話す。

 住所が転々とした人では、日本年金機構から通知が届かない可能性もある。「通知が来たかどうかを確認し、来なければ機構に問い合わせて申請につなげる」(同)という。

 厚生労働省の社会・援護局は今年3月、都道府県の担当者会議で生活保護受給者への年金受給の手続き徹底を求めた。今年度の予算編成では、消費税の引き上げ延期による財源不足に苦しんだが、制度改正による保護費の減少を織り込んで乗り切った経緯があり、年金受給の徹底は必須の課題となっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

「ライフ」のランキング