産経ニュース

【ゆうゆうLife】年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

手続きの待ち時間を減らすため、「ねんきんダイヤル」で予約を (写真はイメージ) 手続きの待ち時間を減らすため、「ねんきんダイヤル」で予約を (写真はイメージ)

 年金の受け取りに必要な加入期間(受給資格期間)が、これまでの25年から10年に短縮された。現在は「無年金」の人も、加入期間が10年あれば今年秋から年金を受け取れるようになる。この短縮で約74万人が新たに受給資格を得る見通しで、対象者には順次、申請の書類などが送付されている。しかし、手続きの出足は鈍く、年金事務所の現場からはこの先の手続き集中を懸念する声も上がっている。(佐藤好美)

                   ◇

 「手続きに来る人は徐々に増えると思っていたが、予想の半分も来ない感じ。高齢の方から順に通知を送付しているせいだろうか」

 関東地方のある年金事務所で窓口業務に携わる関係者はこうもらす。

 昨年11月、国会で改正年金機能強化法が成立し、年金を受給するために必要な加入期間が10年に短縮された。

 加入期間が、これまで必要だった25年に満たなかったため無年金となった人も、新たに年金を受け取れるようになる。手続きをすれば、今年9月分の年金が10月から口座に振り込まれる。

 今年8月の同法施行時点で、受給資格が生じるのは約74万人。日本年金機構は2月末、高齢の対象者から順に通知をスタートし、3月末までに約18万人に申請書類一式を送付した。届いた人から順次、窓口に来て手続きをしてもらいたい考えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 年金受給資格10年に 申請始まる 手続き集中に戦々恐々

「ライフ」のランキング