産経ニュース

箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」

20日開業する「箱根小涌園 天悠」の特別客室の一室=神奈川県箱根町二ノ平 20日開業する「箱根小涌園 天悠」の特別客室の一室=神奈川県箱根町二ノ平

 「最初の計画では、全客室露天風呂というハード面で他を圧倒しようというところに意識が向いていたが、平成27年の火山性地震の影響で箱根からお客さまがいなくなってしまうのではという危機感を持ち、お客さまにリピートしていただけないと生き残れないと再認識した。(藤田観光)創業の地で原点に立ち返り、ソフト面の魅力を打ち出すことに注力した」

 北村有六支配人はそう語り、おもてなしのあり方を繰り返し検討してきたという。自然を満喫できるアクティビティや、スタッフが着付けやお茶などの資格を取得し、客にレクチャーするなど新たな付加価値を提供するサービスも準備中という。

 ◆災害前の水準に

 天悠の料金は、特別客室を除いて1泊2日食事付きで3万円を標準とし、閉館が決まっている「箱根ホテル小涌園」よりは1万円程度高く、周辺の高級路線の宿泊施設よりは1万円程度抑えた価格に設定。新規顧客の取り込みやリピーターが生まれやすい最適な価格帯を模索した。

 天悠は、全客層に対応する一大宿泊リゾート化をめざす藤田観光の小涌園エリア再開発の第1弾で、今後は、さらなる高級宿泊施設の開業も予定するなど、箱根全体の盛り上げに向けて、積極的に施策を打っていく考えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 箱根に高級宿泊施設が続々 長期滞在型リゾートへ あす藤田観光「天悠」

「ライフ」のランキング