産経ニュース

【収集癖と発表癖】光仏 アイデア屋の出番!博物館グッズ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【収集癖と発表癖】
光仏 アイデア屋の出番!博物館グッズ

これが光仏だ! これが光仏だ!

 “空きがないかな?”

 と、いつも考えている。

 それはこんな仕事を始める前からずっと考えてた。ま、こんな仕事というのもうまく説明出来ないんだけど、ま、要するにアイデア屋かな。

 だから、かつて出てないアイデアじゃないと意味がない。しかも僕は自由業なので会社に属してない。何か新しいアイデアが浮かんだところでどこにそれを持っていけば実現出来るのか分からない。人望もそんなにない。でも放っておけない。そんな、ないない尽くしには誰もやろうとしない空きを見つけるのが先決。

 仕方ない。たとえそのアイデアが全く生きなさそうな現場でも一応、プレゼンし続けることが大切だ。当然、相手は「いや、残念ですが今回は無理ですね」と丁重に断ってくるだろうが「じゃ、次の機会には是非お願いします」と、腰の低さだけはキープオンしておく。まわりまわっていつの日か意外なとこから採用通知がくるやも知れん。それまではじっと我慢のアイデア屋なのである。

 話は変わるが、博物館グッズには毎回“悔しい”と思い続けてきた。いろんな展覧会に足を運んだがどこも飛び付いて買いたいものはなかった。昔は年配者向けの渋いものばかりで若者が欲しがるようなものは皆無だった。

 そりゃ『鑑真和尚展』にポップなグッズなどいらないかも知れないが、そこを何とか、買って気分が楽しくなるものを出せないものか? 先(ま)ずはロック・テイストのTシャツはどうだ? などと思ってた。

続きを読む

「ライフ」のランキング