産経ニュース

【片桐実央のゆる起業のススメ】発明品を商品化、創業するには

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【片桐実央のゆる起業のススメ】
発明品を商品化、創業するには

 台所のシンクをきれいにするのに役立つ棚を発明した女性(67)がいました。家事をしていて、以前から自分が欲しかったものを作り、大勢の人に使ってもらいたいと思っています。今日は、発明品を作って起業する方法をお話しします。

                  □

 ■知的財産を保護する 「発明」が具体化したら、特許や意匠などの権利を取得できるか検討しましょう。自分で考えるのもいいですが、行政には知的財産センターなど、知的財産について相談する窓口もあるので、活用すると良いでしょう。また、弁理士に依頼すると、特許や意匠を代理申請してもらえます。

 ■製造・販売方法 (1)自分で製造販売する(2)企業に提案し商品を作ってもらう-などの方法があります。(1)の場合は、製造元となる工場を探しましょう。資金面を考慮すると、最初から大量生産はできません。売れなかった場合は在庫として残りますので、小ロットでの製造がお勧めです。小ロットでも安く製造できる工場を見つけましょう。工場の探し方はインターネット検索のほか、製造業が集まる展示会などを見学し、出展企業に話を持ち掛けると良いでしょう。

続きを読む

「ライフ」のランキング