産経ニュース

【第88期棋聖戦決勝トーナメント】斎藤慎太郎七段が勝ち、挑戦者決定戦進出

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第88期棋聖戦決勝トーナメント】
斎藤慎太郎七段が勝ち、挑戦者決定戦進出

 将棋の羽生善治棋聖(46)=王位・王座=への挑戦権を争う第88期棋聖戦(産経新聞社主催)決勝トーナメント準決勝、郷田真隆九段(46)対斎藤慎太郎七段(23)が18日午前10時から東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、斎藤七段が勝ち、25日の挑戦者決定戦に進出した。残る準決勝、佐藤康光九段(47)対糸谷哲郎八段(28)は19日、将棋会館で午前10時から行われる。

 【郷田九段-斎藤七段】

 郷田九段の本棋戦成績は95勝44敗で、第69期(平成10年)、第72期(13年)の棋聖。今期は決勝トーナメントからの登場で、決勝トーナメント入りは22回目。1回戦で千田翔太六段(23)に、準々決勝で前期の挑戦者、永瀬拓矢六段(24)にそれぞれ勝ち、準決勝に進んだ。

 斎藤七段の本棋戦成績は14勝4敗。初参加は第84期で、今期は2次予選から出場し、井上慶太九段(53)、金井恒太六段(30)、北浜健介八段(41)を連破。自身初の決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント1回戦で森内俊之九段(46)を、準々決勝で木村一基八段(43)をそれぞれ破り、本局に進んだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング