産経ニュース

原子力規制委員長に更田豊志代理が昇格 田中俊一氏退任へ 政府、国会同意人事案提示

ライフ ライフ

記事詳細

更新


原子力規制委員長に更田豊志代理が昇格 田中俊一氏退任へ 政府、国会同意人事案提示

更田豊志氏 更田豊志氏

 政府は18日、原発再稼働の条件である審査を担う原子力規制委員会の委員長に更田(ふけた)豊志委員長代理(59)を昇格させるなど、国会同意が必要な12機関28人の政府人事案を衆参両院の議院運営委員会理事会に提示した。初代委員長の田中俊一氏(72)は9月に任期満了で退任。新しい規制委員には大阪大の山中伸介副学長を充てる方針。

 安倍政権は、規制委の厳格な審査が、原発を再稼働させる「説得力」になる側面があることや、田中氏の手堅い国会対応を評価して続投を模索したが、田中氏は年齢や健康面などを理由に再任を固辞。これまで審査申請された16原発26基のうち、合格したのは九州電力川内原発(鹿児島県)など5原発10基にとどまる現状に自民党の一部から不満の声は出ているが、政権は、田中氏と考えが近い更田氏を後継に据えて路線を継続するべきと判断した。

「ライフ」のランキング