産経ニュース

勤労世代のがん死に職業差 サービス、管理職で高く

ライフ ライフ

記事詳細

更新


勤労世代のがん死に職業差 サービス、管理職で高く

 例えば、夜間のシフト制勤務は過去の研究でがん発症との関係が指摘されているが、飲食関係などでは夜間勤務が多い業態も珍しくない。

 管理職は1人当たりの部下が増え、現場と管理を両方任される「プレーイングマネジャー」化が進みストレスが高まっており、農林漁業では個人事業主が多く、大企業のように健康管理が行き届かないなど、職業に固有の事情がありそうだという。

「ライフ」のランキング