産経ニュース

【編集者のおすすめ】慶長遣欧使節団の中の勇者 『天の女王』鳴神響一著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
慶長遣欧使節団の中の勇者 『天の女王』鳴神響一著

『天の女王』鳴神響一著 『天の女王』鳴神響一著

 1613年、スペインとの直接交易を目指して慶長遣欧使節団は派遣されました。目的は果たせず、一行の多くは虚(むな)しく帰国しましたが、スペインに留(とど)まったサムライたちがいます。子孫たちは「ハポン(日本)」姓を名乗り、いまなおスペインに脈々と続いています。

 本書はこのサムライたちと、スペインの芸術家たちが躍動する壮大な歴史ミステリーです。

 1623年。太陽の沈まない帝国・スペインも、フェリペ4世の時代になると爛熟(らんじゅく)と退廃が進行してまさに内憂外患。王家内部の対立がフランス、イギリス、そしてバチカンを巻き込み、すさまじい権力闘争が繰り広げられ、帝国の運命も風前の灯(ともしび)-。

 愛(いと)しきスペインを救うべく、若きサムライ・小寺外記と瀧野嘉兵衛、そして“画家の中の画家”ベラスケス、“スペインのシェークスピア”カルデロンらはいかに闘うのか?

続きを読む

「ライフ」のランキング