産経ニュース

足元の悩みはオーダーメードパンプスで解消 「3D」技術でよりフィット

ライフ ライフ

記事詳細

更新


足元の悩みはオーダーメードパンプスで解消 「3D」技術でよりフィット

特にハイヒールはサイズの合うものを選びたい 特にハイヒールはサイズの合うものを選びたい

 外出や仕事、冠婚葬祭などのさまざまな場面で、女性の足元を美しく演出してくれるパンプス。サイズが合わないと痛みや靴擦れがつきまとうが、オーダーメードはそんな悩みを解決してくれる方法の一つだ。最近は足のサイズや形状を立体的に把握できる3D技術を活用したサービスも広がっている。(三品貴志)

 ◆サイズを誤解

 「自分の足のサイズを誤解している人は意外と多い。ヒール靴でつま先や足の側面が当たってきつく感じている方の多くは、足長(かかとから最も長い足指の先端までの長さ)が合っていないために足が前滑りしているんです」

 オーダーメード婦人靴「KiBERA(キビラ)」銀座コア店(東京・銀座)の中村梢店長は、そう話す。

 キビラは平成24年の1号店オープン以来、現在、全国で10店舗を展開。ミリ単位まで計測できる店内の3D計測器で足長や足幅、足囲などを測ると、店員が自分に合ったサイズを助言してくれる。サンプルに基づきデザインや色を選んで注文すると、3~4週間で自宅に靴が届く仕組みだ。

 主力商品のパンプスは9900円(税抜き)で、左右別サイズ(1万4900円)にも対応。ヒール高7センチ、5センチの商品が人気という。ヒールが高いと歩きにくかったり、高さを感じたりするイメージもあるが、中村店長は「ハイヒールは、かかとの位置がずれると歩きにくく感じる。サイズがぴったりの靴を履けば、不自然には感じませんよ」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 足元の悩みはオーダーメードパンプスで解消 「3D」技術でよりフィット
  • 足元の悩みはオーダーメードパンプスで解消 「3D」技術でよりフィット
  • 足元の悩みはオーダーメードパンプスで解消 「3D」技術でよりフィット

「ライフ」のランキング