産経ニュース

目指せ!「中高年のアイドル」 茨城・龍ケ崎市の「ずん子」さん、横浜の女性とタッグ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


目指せ!「中高年のアイドル」 茨城・龍ケ崎市の「ずん子」さん、横浜の女性とタッグ

「中高年のアイドル」を目指すずん子さん(左)とChacoさん=茨城県龍ケ崎市 「中高年のアイドル」を目指すずん子さん(左)とChacoさん=茨城県龍ケ崎市

 茨城県龍ケ崎市在住の女性が「ずん子」の芸名で歌手デビューした。海外のロックスターを思わせる衣装に身を包み、高齢者を元気にしようと奮闘している。目指すのは「中高年のアイドル」。いつか地元に貢献できる日を願いつつ、多くの人を楽しませ、夢を与えたいと歌い続ける。

 ずん子さんは50代のとき、知人の勧めで入った都内の俳優養成所で横浜市に住むChaco(チャコ)さんと出会い、意気投合。タッグを組み、2月下旬に東京都渋谷区の芸能事務所から歌手デビューを果たした。2人は本名、年齢ともに非公開だが、「2人合わせて130歳を超える歌手」とのうたい文句で活動をしている。

 中高年の恋愛模様をつづった「いつまでも夢を」と、「お年寄りの原宿」ともいわれる東京・巣鴨を舞台にした「巣鴨でロックンロール」が持ち歌だ。ずん子さんはトレードマークのサングラスをかけ、米国の国民的歌手エルビス・プレスリーを模したいで立ちで歌う。いくつになっても元気で過ごしてほしいと、高齢者を応援する気持ちを込めている。

続きを読む

「ライフ」のランキング