産経ニュース

熊本地震の活動は依然継続 地震調査委「強い揺れないと思っては困る」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


熊本地震の活動は依然継続 地震調査委「強い揺れないと思っては困る」

濃霧に覆われる阿蘇大橋崩落現場=11日午後、熊本県南阿蘇村(宮沢宗士郎撮影) 濃霧に覆われる阿蘇大橋崩落現場=11日午後、熊本県南阿蘇村(宮沢宗士郎撮影)

 政府の地震調査委員会は11日、昨年4月の熊本地震について「一連の地震活動は減衰しつつも継続している」との評価をまとめた。熊本県と大分県中部を震源とする震度1以上の地震は今月10日までに4291回に達した。

 地震活動は昨年4月14日と16日にそれぞれ最大震度7を記録した熊本地方と、熊本県阿蘇地方を中心に継続している。先月の震度1以上の地震は25回で、最大震度3が1回発生した。

 平田直委員長は会見で「まだ地震前に比べ回数は多い。熊本地域では大地震の1~数年後に同程度かそれ以上の地震が起きた例がある。1日に何度も大きな揺れを感じることがなくなっても、もう強い揺れはないと思われては困る」と指摘した。

「ライフ」のランキング