産経ニュース

歩いてポイントゲット 埼玉県「健康マイレージ」スタート 医療費抑制効果狙う

ライフ ライフ

記事詳細

更新


歩いてポイントゲット 埼玉県「健康マイレージ」スタート 医療費抑制効果狙う

「県コバトン健康マイレージ」事業で使用する歩数計と読み取り機器=4日、埼玉県庁 「県コバトン健康マイレージ」事業で使用する歩数計と読み取り機器=4日、埼玉県庁

 埼玉県は4日、ウオーキングでポイントをため、抽選で賞品が当たる「県コバトン健康マイレージ」事業を4月から開始したと発表した。当初の参加人数は25市町村などの約3万1千人を見込み、順次拡大を目指す。上田清司・埼玉県知事は同日の定例会見で「県の健康長寿を日本一にするよう努力する。歩数計データは蓄積し、健康増進に活用したい」と意気込んだ。(川畑仁志)

                    

 県健康長寿課によると、県が平成24年度から進める健康長寿埼玉プロジェクトの一環。モデル事業「毎日1万歩運動」で1人当たりの年間医療費が約2万4千円抑制される成果が確認されたといい、楽しみながら健康になれるシステムとして事業の導入を決めた。

 同様の事業は横浜市が26年度に開始、県内ではさいたま、所沢、志木など6市が導入している。県と市町村が連携して県全体で事業を実施するのは全国で初めてという。

続きを読む

「ライフ」のランキング