産経ニュース

【第2期電王戦】第1局 佐藤天彦名人対PONANZA 日光東照宮で午前10時対局開始

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第2期電王戦】
第1局 佐藤天彦名人対PONANZA 日光東照宮で午前10時対局開始

 棋士と将棋ソフトが戦う将棋の「第2期電王戦二番勝負」(ドワンゴ、日本将棋連盟主催)第1局が1日午前10時、世界遺産の日光東照宮(栃木県日光市)で始まる。今年の開催で最後となる電王戦で対局するのは、電王戦では現役のタイトル保持者として初めて出場する佐藤天彦名人(29)と将棋ソフトのPONANZA。これまでの通算成績はソフト側が12勝5敗1分けと大きく勝ち越している。

 電王戦は平成24年に始まり、ドワンゴが運営する動画配信サイト「ニコニコ生放送」で中継。これまで第1~3回将棋電王戦(24~26年)、将棋電王戦FINAL(27年)、第1期電王戦(28年)が行われ、第2回将棋電王戦(25年)で現役棋士が初めてソフトに敗れるなど毎回、話題を集めてきた。しかし、「人間とコンピューターが真剣勝負を続けてきたが、役割を終えた」(ドワンゴの川上量生会長)として、今年の開催で最後となる。

 フィナーレを飾る第2期電王戦に出場する佐藤名人は第2期叡王戦を勝ち抜き、PONANZA(開発者・山本一成、下山晃の両氏)は第4回電王トーナメントで優勝し、それぞれ日光東照宮での対局に駒を進めた。

続きを読む

「ライフ」のランキング