産経ニュース

ブラジル食肉不正、業界損失は145億円超

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ブラジル食肉不正、業界損失は145億円超

 ブラジルの大手食肉加工業者らが政府の検査官らに賄賂を贈り、衛生基準に満たない肉や加工品を国内外に販売したとされる事件で、各国の輸入規制によるブラジルの関連業者の損失が計1億3千万ドル(約145億円)超に上ることが業界団体のまとめで分かった。26日付の有力紙エスタド・ジ・サンパウロが報じた。

 事件を受け、日本や欧州連合(EU)などがブラジル産の一部ないしは全面的な禁輸を実施。マッジ農牧・食料供給相は解決が長引いた場合、15億ドルの損失が出る可能性もあるとしている。

 同紙によると、鶏肉や豚肉の輸出業者でつくる団体のまとめで、事件が発覚した今月17日から24日までの損失は約4千万ドルに上った。牛肉輸出業者の業界団体は損失を少なくとも9600万ドルとみている。(共同)

「ライフ」のランキング