産経ニュース

SNSに映える…「パプリカ」が演出する料理の彩り 需要が増え、国産の参入も相次ぐ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


SNSに映える…「パプリカ」が演出する料理の彩り 需要が増え、国産の参入も相次ぐ

パプリカも入っているあんかけ焼きそばの盛りつけをする参加者=東京・丸の内 パプリカも入っているあんかけ焼きそばの盛りつけをする参加者=東京・丸の内

 赤色や黄色が特徴の大型のピーマン「パプリカ」が、料理の彩りがよくなるとして人気を集めている。会員制交流サイト(SNS)に見栄えのいい料理を投稿しようとする女性が増えていることも一因だ。輸入品が多いが、国産を増やそうと栽培に乗り出す動きも見られる。

 ◆味にくせなく

 「パプリカは皮の方を上にして盛りつけると、よりきれいに見えます」

 3月上旬、全国で料理教室を展開するABCクッキングスタジオ(東京)の東京・丸の内の教室で、参加者が出来たてのあんかけ焼きそばを講師の指導を受け、盛りつけた。キャベツとニンニクの芽の緑、エビのオレンジにパプリカの赤が加わり、色鮮やかに仕上がった。

 同社は約6年前からパプリカを本格的にメニューに取り入れ、多くは彩りとして使っている。季節を問わずに手に入り、他の野菜では少ない赤色や黄色などで、火を通しても色がくすみにくいのが特徴だ。味に苦みなどのくせがなく他の食材と合わせやすいという。

続きを読む

このニュースの写真

  • SNSに映える…「パプリカ」が演出する料理の彩り 需要が増え、国産の参入も相次ぐ
  • SNSに映える…「パプリカ」が演出する料理の彩り 需要が増え、国産の参入も相次ぐ
  • SNSに映える…「パプリカ」が演出する料理の彩り 需要が増え、国産の参入も相次ぐ

「ライフ」のランキング