産経ニュース

【節約家計簿】コンビニ加入の自転車保険が人気

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【節約家計簿】
コンビニ加入の自転車保険が人気

 TSマークでの補償を得るためには、毎年、点検整備を受ける必要があります。保険期間も1年間ですので、毎年、自転車の点検整備を習慣付け、TSマークを更新する必要があります。

 また、最近では、コンビニエンスストア経由で自転車保険に加入する人が増えています。三井住友海上では、セブン-イレブンで加入できる自転車保険を扱っています。店舗に設置してあるマルチコピー機から、いつでも自転車保険に加入できる仕組みです。自転車保険の保険料は年間3990円で、最高3億円の賠償責任補償が得られます。

 損保ジャパン日本興亜では、ファミリーマートのマルチメディア端末「Famiポート」経由で、自転車保険に加入できます。保険料は年間3080円で、こちらも賠償責任補償は最高3億円です。どちらの自転車保険にも、けがでの入院や手術の補償が付いています。相手への賠償責任補償のほかに、自分の体への補償も得られるわけです。

 高額賠償の判決を受ける形で、賠償責任補償が従来の1億円から3億円に増額されているのは最近の傾向といえます。(ファイナンシャルプランナー 畠中雅子)

「ライフ」のランキング