産経ニュース

【豊洲問題】環境基準の100倍のベンゼンが検出 市場関係者「都への信頼ない」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【豊洲問題】
環境基準の100倍のベンゼンが検出 市場関係者「都への信頼ない」

 「都への信頼は失われた」「これからどうなるのか」。東京都が、豊洲市場の地下水から環境基準の100倍のベンゼンが検出されたことを公表した19日、築地市場(中央区)内で開かれた専門家会議を傍聴した市場関係者からは、都への不満や、移転問題の先行きを懸念する声が噴出した。

 水産仲卸会社社長の山崎康弘さん(47)は「安全安心な場所で日々営業し、物を売りたいだけ。豊洲に行ったらそこが守れなくなる」と強調。「都は、われわれに土壌汚染対策をしっかりやり、汚染はなくなると説明してきた。もう信頼はこれっぽっちもない」

 水産仲卸業者の関戸富夫さん(67)は「われわれに降り注ぐ風評被害はどうするのか。なめるのもいいかげんにしてください」と声を荒らげた。「現実に100倍という数字が出ていることを、考えてほしい」と、委員らに訴えた。

 業界団体「築地市場協会」の伊藤裕康会長(82)は報道陣の取材に「安全、安心をどう考えるかのデータはそろった。早く答えを出してほしい」と、小池百合子知事が早急に移転の是非について判断するよう求めた。

「ライフ」のランキング