産経ニュース

【マキャベリ流-是非に及ばず】NOBUNAGA(15) はるかな実力差のある相手にはあらゆる手段で友好せよ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【マキャベリ流-是非に及ばず】
NOBUNAGA(15) はるかな実力差のある相手にはあらゆる手段で友好せよ

 (そんなに大上段に構えられても…。面構えに似合わず外交官として涙ぐましい努力をしていたんだから、おれのことをもっと尊敬せよとでも言いたいのかなあ)

 -などと考えていた筆者の沈黙を「無条件降伏」と勘違いしたのか、お師匠様はさらにまくしたてた。

 「覚えておけ。『相手と戦うにはどうしても実力が不足しているばあいには、あらゆる手段をつくして相手と友好関係をとり結ぶように努力しなければならない。たとえば、相手の趣味に歩調を合わせ、相手が喜びそうなことならなんでもいっしょになって楽しむようにしなければならない』(※3)ってことを。何? サラリーマンの悲哀を感じるだと? そんな甘いことを言っててどうする! 『このように親密さを装っていれば、まず第一に、身の安全が確保される。そればかりでなく、危険な目にあわずに、相手の君主の幸運を、いっしょに楽しむこともできる。しかも、こちらの計画をたやすく実行に移すことができるようになる』(※4)わけじゃないか。まあ、こんなことを言っているからおれは『悪の教師』なんて陰口をたたかれるのだろうけどな」(編集委員 関厚夫)

                   

 ※1、2 筑摩書房『マキァヴェッリ全集5』

 ※3、4 中央公論社『世界の名著21 マキアヴェリ』所収『政略論』、一部編集

「ライフ」のランキング