産経ニュース

【いまどき色紙】「進化系」が震災を契機に浸透 お別れに絆を贈る手描き文字

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【いまどき色紙】
「進化系」が震災を契機に浸透 お別れに絆を贈る手描き文字

 デザインも仕組みも格段に進化している。約250種の色紙を扱う同店では、多い日で1日約300点の関連商品が売れ、今の時期の売り上げも前年同期比110%と絶好調。「高・大生が7割を占めるが、幼稚園児のママから先生へなど社会人の購入も多い。異動や定年退職者向けの通年需要もあり、マーケットは意外に大きかった」とロフトの広報担当。

 「進化系色紙」の火付け役は、雑貨メーカー「アルタ」(本社・岐阜県大垣市)東京営業所だ。

 取引先から「文具が進化・多様化する中でも色紙は旧態依然だね」との指摘を受けて7年前、ケーキ型などの第1弾を発売。翌年は賞状やトロフィー、メッセージツリー型の色紙を企画した。売り出しの最中に東日本大震災が発生したが、結果的に前年の倍以上も売れた。「こちらもバタバタとして夢中でしたが、東北地方の卒業式が遅れて販売期間が長びいたり、お見舞いの寄せ書き需要があったり、震災の影響はあったと思う」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「進化系」が震災を契機に浸透 お別れに絆を贈る手描き文字

「ライフ」のランキング