産経ニュース

【テクノロジー最前線】宇宙服でのおむつ着用を止めるために 空軍医が考えたアイデアは…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【テクノロジー最前線】
宇宙服でのおむつ着用を止めるために 空軍医が考えたアイデアは…

NASAのトイレ付き宇宙服コンテストで3位のヒューゴ・シェリーさんが考案したシステム(YouTubeから) NASAのトイレ付き宇宙服コンテストで3位のヒューゴ・シェリーさんが考案したシステム(YouTubeから)

 “お約束”通り3位から紹介する。賞金5000ドルの3位に選ばれたのは、ヒューゴ・シェリーさんという男性。プロフィルによれば、スコットランド出身で英オックスフォード大で物理学と哲学を学んだとなっている。「宇宙での排泄」は無重力や割り切りとの闘いで、まさに物理学と哲学の融合領域だ。果たしてシェリーさんの作品は、「カテーテル(医療用微小チューブ)」を用いて、宇宙の微小重力下でも液体を正確に運ぶことを提案している。

 賞金1万ドルの2位には、技術者や科学者からなる「宇宙うんち医師団」(原語名・スペース・プープ・ユニフィケーション・オブ・ドクターズ)というチームが輝いた。空気の流れを作って排泄物をチューブ内で搬送するシステムが搭載されている。

 栄えある1位は、空軍医のサッチャー・カードン博士が射止めた。内科医で空軍外科医の博士は、休みになると趣味でいろいろなものを作っているそうで、まさにうってつけの課題だったのでは。

続きを読む

このニュースの写真

  • 宇宙服でのおむつ着用を止めるために 空軍医が考えたアイデアは…
  • 宇宙服でのおむつ着用を止めるために 空軍医が考えたアイデアは…
  • 宇宙服でのおむつ着用を止めるために 空軍医が考えたアイデアは…

「ライフ」のランキング