産経ニュース

親も太鼓判押す「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」上位30社の顔ぶれは? 一流商社がトップ3を独占

ライフ ライフ

記事詳細

更新


親も太鼓判押す「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」上位30社の顔ぶれは? 一流商社がトップ3を独占

オヤカクOK企業ランキング上位30社(Vorkers提供) オヤカクOK企業ランキング上位30社(Vorkers提供)

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers(ヴォーカーズ)」を運営するヴォーカーズ(東京)は「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」を発表した。「オヤカク」は内定学生の親が出すゴーサインの意味で、ランキング上位企業30社は親目線によるいわば“太鼓判企業”。そのトップ3は名だたる一流商社が独占した。

 「オヤカク」は、内定した学生に対し「入社を親(オヤ)は承諾しているか」と確(カク)認したり、場合によっては企業がその親(オヤ)に直接確(カク)認すること。親の反対を理由に学生が内定を辞退するのを未然に防ぐために行われ、就活学生の間でしばしば使われる省略語だ。

 オヤカクOKとされたその注目ランキング=別表=で、トップ3に入ったのは1位から順に住友商事、三菱商事、三井物産-と名だたる商社がずらり。4位にはメーカーとしてはトップのトヨタ、5位日本郵船と続き、日本を代表する老舗の大企業が並んだ。

 上位30社には東燃ゼネラル石油、四国電力など電力・石油・ガスなどインフラ系企業のほか、塩野義製薬など製薬系企業が多くランクインした。いずれも事業基盤の大きさやネームバリュー、安定感などがランキングに影響したとみられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 親も太鼓判押す「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」上位30社の顔ぶれは? 一流商社がトップ3を独占
  • 親も太鼓判押す「就職内定、オヤカクOK企業ランキング」上位30社の顔ぶれは? 一流商社がトップ3を独占

「ライフ」のランキング