産経ニュース

【第88期棋聖戦決勝トーナメント】広瀬章人八段が渡辺明竜王破る

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第88期棋聖戦決勝トーナメント】
広瀬章人八段が渡辺明竜王破る

  将棋の羽生善治棋聖(46)=王位・王座=への挑戦権を争う第88期棋聖戦(産経新聞主催)決勝トーナメントの1回戦、渡辺明竜王・棋王(32)対広瀬章人八段(30)の対局が10日午前10時から東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、125手で先手の広瀬八段が渡辺竜王・棋王を破った。持ち時間は各4時間。残り時間は、広瀬八段6分、渡辺竜王・棋王1分。

 両者の対戦成績は渡辺竜王・棋王7勝、広瀬八段6勝。今期の棋聖戦は、広瀬八段は2次予選で佐々木慎六段(37)、戸辺誠七段(30)に勝って決勝トーナメントに進出した。一方、渡辺竜王・棋王は決勝トーナメントからの登場で、本局が初戦となった。

 振り駒の結果、広瀬八段の先手で始まり、広瀬八段の先手番としては珍しい相掛かりで、中盤以降も静かな攻防で進んだ。終盤に入ると一進一退の攻防が続き、最後は広瀬八段が流れを引き込み、午後7時38分、渡辺竜王・棋王が投了した。

 広瀬八段は22日に行われる糸谷哲郎八段(28)対松尾歩八段(36)の勝者と対戦する。

「ライフ」のランキング