産経ニュース

地域の交流の場「コミュニティーカフェ」、各地に 世代を超えた憩いを

ライフ ライフ

記事詳細

更新


地域の交流の場「コミュニティーカフェ」、各地に 世代を超えた憩いを

高齢者のたまり場として親しまれているコミュニティーカフェ・高島平駅前=東京都板橋区 高齢者のたまり場として親しまれているコミュニティーカフェ・高島平駅前=東京都板橋区

 商店街の空き店舗などを利用し、地域の交流の場として提供する「コミュニティーカフェ」が各地に広がっている。昔ながらのご近所づきあいが少なくなる中で、高齢者から子供まで、世代を超えた交流の場として親しまれている。(櫛田寿宏)

会話を楽しんで

 東京都板橋区の高島平団地内、ファンシーフロア商店街の一角にある「コミュニティーカフェ・高島平駅前」は、誰でも利用できる“たまり場”。団地の近くに住む元バンドマンの桑原貞行さん(78)は毎日このカフェを訪れ、顔見知りと会話を楽しんでいる。

 「コーヒーも、おしゃべりしながら飲むとおいしさは格別です」。定期的に店で仲間とライブを開催し、スチールギターの腕前を披露。カフェのある暮らしを楽しんでいる。

 このカフェがオープンしたのは平成26年。日曜・祝日以外は毎日、午前10時から午後6時まで営業している。店内にはテーブルが5卓あり、ホットコーヒーは220円、カレーライスは480円。訪れた人は思い思いの時間を過ごす。

 店内では定期的に英会話教室や短歌会、紙芝居や朗読会などさまざまなイベントが開催される。

続きを読む

このニュースの写真

  • 地域の交流の場「コミュニティーカフェ」、各地に 世代を超えた憩いを

「ライフ」のランキング