産経ニュース

【将棋ソフト不正疑惑】日本将棋連盟、臨時総会で青野照市専務理事ら3人を解任

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋ソフト不正疑惑】
日本将棋連盟、臨時総会で青野照市専務理事ら3人を解任

記者会見する日本将棋連盟の佐藤康光会長=27日、東京都渋谷区の将棋会館 記者会見する日本将棋連盟の佐藤康光会長=27日、東京都渋谷区の将棋会館

 日本将棋連盟は27日、コンピューターソフト不正使用疑惑の一連の騒動で責任を問われた理事5人の解任請求を審議する臨時総会を東京・千駄ケ谷の将棋会館などで開き、投票の結果、5人のうち3人の解任を決めた。

 解任されたのは、青野照市専務理事(64)と中川大輔常務理事(48)、片上大輔常務理事(35)の3人。

 一連の騒動では、同連盟の谷川浩司会長(54)と島朗常務理事(54)が責任を取って辞任。しかし、執行部への批判の声は強く、今月6日、辞任しなかった青野専務理事ら5人の理事の解任請求が一部の棋士から出された。

 総会には女流棋士を含めて216人(うち委任状64人)が出席。冒頭、同連盟の佐藤康光会長(47)が「いかなる結果になりましても変わりのないように」などと挨拶した。投票は無記名で行われ、青野専務理事ら3人の解任が出席者の過半数の同意で決まった。

「ライフ」のランキング