産経ニュース

【将棋】稲葉陽が名人初挑戦 森内俊之はA級から初陥落

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
稲葉陽が名人初挑戦 森内俊之はA級から初陥落

稲葉陽八段 稲葉陽八段

 将棋の佐藤天彦名人(29)への挑戦権を懸けた第75期名人戦A級順位戦最終9回戦は東京都渋谷区の将棋会館で指され、26日、稲葉陽八段(28)が森内俊之九段(46)を千日手指し直しの末破り、対戦成績8勝1敗で単独首位を守り、名人初挑戦を決めた。森内九段はA級から初陥落した。

 稲葉八段は兵庫県出身で、2008年にプロ入り。13年には、テレビ棋戦の銀河戦で初優勝を飾った。今期、A級初参戦での挑戦権獲得で、初のタイトル獲得を目指す。

 7番勝負は4月6、7の両日、東京都内で開幕する。

 永世名人の資格を持つ森内九段がB級1組へ陥落した。A級には、名人在位8期を含む22期連続で在籍したが、今期は3勝6敗と振るわなかった。

「ライフ」のランキング