産経ニュース

ハンターセミナーに応募殺到 募集30人に250人 千葉

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ハンターセミナーに応募殺到 募集30人に250人 千葉

 有害鳥獣捕獲の担い手となるハンターを育成しようと、千葉県は「新人ハンター入門セミナー」を企画して参加希望者を募ったところ、30人の定員に約250人の応募が殺到した。募集は23日で締め切るが、予想外の反響に、定員を増やしたり分散開催したりできないかなど、県は企画の再検討に入った。

 セミナーは来月12日に実施。イノシシなど鳥獣による農作物への被害が年々深刻化する中、減少傾向にあるハンター不足もその一因にあるとして、狩猟への興味や理解を深めてもらおうと初めて企画した。特に銃猟に重点を置いた入門編に設定。「狩猟に興味があるが何から始めていいか分からない」といった若者層や女性をターゲットに据えた。

 当日は県射撃場(市原市古敷谷)に集合し、猟友会による座学に始まり、実射見学、狩猟模擬体験などの実践に触れ、最後はジビエ料理をいただくというカリキュラムを組んだ。参加費は無料。

 今月9日に電子申請システムで募集を始めていた。ところが、問い合わせが相次ぎ、21日の集計で計249人の応募があったという。県自然保護課は「ありがたいことなので、定員を拡充するなどできないか検討したい」と話している。

「ライフ」のランキング