産経ニュース

トクホ見せかけ不当表示 通販会社に再発防止命令

ライフ ライフ

記事詳細

更新


トクホ見せかけ不当表示 通販会社に再発防止命令

特定保健用食品の許可条件を満たしていないと指摘された「日本サプリメント」の商品 特定保健用食品の許可条件を満たしていないと指摘された「日本サプリメント」の商品

 消費者庁は14日、大阪市の通販会社「日本サプリメント」が、特定保健用食品(トクホ)の許可条件を満たしていない粉末清涼飲料など8商品をトクホとして広告や宣伝をしていたのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、同社に再発防止を求める措置命令を出した。

 同社の清涼飲料「ペプチド茶」、錠剤型サプリ「豆鼓エキスつぶタイプ」、「食前茶」など8商品は、血圧や血糖値を抑える効能に関与する成分の含有量が少なかったり、全く含まれていなかったりしたことが発覚し、消費者庁が昨年9月にトクホの許可を取り消した。トクホ制度が平成3年に始まって以来、初の許可取り消しで、今回のトクホに関する景品表示法違反の行政処分も初めて。

 消費者庁によると、同社は13~17年に8商品でトクホの許可を受けた。だが、23年8月~昨年9月、許可条件だった成分含有量などの試験をせず、「血圧が高めの方に」「血糖値が気になり始めた方に」と表示、販売していた。

「ライフ」のランキング