産経ニュース

関鉄に駅務員の女性キャラ 25日にグッズ販売も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


関鉄に駅務員の女性キャラ 25日にグッズ販売も

関東鉄道の鉄道むすめ「寺原ゆめみ」(トミーテック提供) 関東鉄道の鉄道むすめ「寺原ゆめみ」(トミーテック提供)

 関東鉄道(茨城県土浦市、関鉄)にオリジナルキャラクター「寺原ゆめみ」が誕生した。各地の鉄道で働く女性のイメージキャラ「鉄道むすめ」のシリーズの一つで、県内では初めてという。グッズやのぼりなどでPRする。

 寺原ゆめみは、車内で検札業務を行う手先が器用な駅務員の設定で、取手-下館間で運行する常総線の「寺原」と「ゆめみ野」の2駅から名付けた。関鉄などによると、鉄道むすめを手掛ける玩具メーカー「トミーテック」(栃木県壬生町)が、実在する女性駅務員の制服姿をもとに制作した。

 関鉄は同線水海道駅で25日、新型車両「キハ5010形」をお披露目するとともに、寺原ゆめみの記念乗車券などのグッズを販売する。鉄道むすめは1月時点で、81体のキャラクターが作られている。

「ライフ」のランキング