産経ニュース

雪原にタンチョウ舞う 北海道、餌場に飛来ピーク

ライフ ライフ

記事詳細

更新


雪原にタンチョウ舞う 北海道、餌場に飛来ピーク

「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」の給餌場に飛来し、鋭い鳴き声を上げるタンチョウ=29日、北海道鶴居村 「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」の給餌場に飛来し、鋭い鳴き声を上げるタンチョウ=29日、北海道鶴居村

 北海道・釧路湿原に近い「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」(鶴居村)の給餌場で、国の特別天然記念物タンチョウの飛来がピークを迎え、雪原を優雅に舞う姿が観光客を楽しませている。

 29日は、寝床にしている近くの川から約250羽が飛来。空に向かってくちばしを突き上げ「カカーッ」と鋭い鳴き声を上げたり、向かい合って大きな羽を広げたりする姿が見られた。

 2月半ばには、雄と雌が跳びはね、首を上下に動かす求愛ダンスも盛んになる。東京都北区から訪れた会社員、北村真樹さん(45)は「本当にきれいな鳥。羽を広げた瞬間を撮りたいが、難しいですね」と苦笑いした。

 釧路湿原で生息するタンチョウは、餌がなくなる10月ごろから3月半ばにかけ、人里に近い給餌場に集まるようになる。

「ライフ」のランキング