産経ニュース

【第29期女流名人戦】リーグ戦第8局(2)奥田ガッチリ1差追走

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第29期女流名人戦】
リーグ戦第8局(2)奥田ガッチリ1差追走

女流名人戦リーグ、奥田あや三段(左)-榊原史子六段 女流名人戦リーグ、奥田あや三段(左)-榊原史子六段

 黒 六 段 榊原 史子

 白 三 段 奥田 あや

 214手完、白中押し勝ち

 【102~214】持ち時間各3時間

 先番(黒)6目半コミ出し

 【棋譜欄外】51コウ取る(41)、54同(48)、57、62、65、68、71、74、77各同、81ツグ(48)

 奥田あや三段(28)は今でも一般棋戦の記録係を務めることがある。持ち時間5時間の碁で、長考派同士の対局をかって出ると聞く。終局が夜10時を過ぎることもよくあるが、正座のまま涼しい表情で務める。記録係は修行の世界、特殊な芸だと思う。手順を棋譜に書き込む、パソコンに入力する、終盤になれば秒読みも加わる-。妙手を発見してもポーカーフェースで通さなくてはいけない。奥田三段が書く数字の美しさはナンバーワンだと、記者は思っている。閑話休題。

 榊原史子六段(46)が苦戦に陥っている。中央、白2と押し出して、奥田三段の総攻撃が始まった。右上から中央へと伸びた黒大石を狙っている。右上隅だけでは二眼を確保できないので、中央にもう一眼が必要。黒9、11は“切っておかなければ逆転の妙機は生まれない”との榊原六段の勝負勘が打たせたものだろう。白12の大きな二子取りを与えるので、通常は考えられない策である。しかもまだ危機が去ったわけではない。

続きを読む

このニュースの写真

  • リーグ戦第8局(2)奥田ガッチリ1差追走
  • リーグ戦第8局(2)奥田ガッチリ1差追走

「ライフ」のランキング