産経ニュース

【囲碁】十段戦挑戦者に余正麒七段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
十段戦挑戦者に余正麒七段

今村俊也九段に勝利し笑顔を見せる余正麒七段=26日午後、大阪市中央区(永田直也撮影) 今村俊也九段に勝利し笑顔を見せる余正麒七段=26日午後、大阪市中央区(永田直也撮影)

 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第55期十段戦」の挑戦者決定戦が26日、大阪市中央区の関西棋院で行われ、余(よ)正麒(せいき)七段(21)が今村俊也九段(50)を破り、初の十段戦五番勝負出場を決めた。連覇がかかる井山裕太十段(27)=六冠=に挑むシリーズは3月7日、大阪府東大阪市の大阪商業大学で開幕する。

 余七段は台湾出身。台湾でプロ入りしたが、さらなる活躍の場を求めて来日。平成21年に13歳でプロデビューした。前期の十段戦でも挑戦者決定戦に進み、井山六冠をあと一歩のところまで追い詰めた。昨秋には初の七大タイトルとなる王座戦に挑戦。入段8年目の昨年は、勝利数ランキング2位の39勝を挙げるなど成長著しい若手だ。プロ37年目の今村九段は、19年の王座戦以来となる七大タイトル挑戦はならなかった。

 余七段の話「前期はあと一歩のところで挑戦権を取れなかったので、今回は勝ててうれしい。昨年の王座戦で井山さんと戦った経験をいかし、一局一局集中して全力を尽くしたい」

このニュースの写真

  • 十段戦挑戦者に余正麒七段
  • 十段戦挑戦者に余正麒七段
  • 十段戦挑戦者に余正麒七段

「ライフ」のランキング