産経ニュース

【ソロモンの頭巾】長辻象平 ジーランディア 太平洋に沈んだ第7大陸があった

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ソロモンの頭巾】
長辻象平 ジーランディア 太平洋に沈んだ第7大陸があった

 海底に沈んだ「第7大陸」の存在が明らかになった。オーストラリアに次ぐ面積を持つ規模で「ジーランディア」と命名されている。日本の海洋研究開発機構(JAMSTEC)も調査に着手しており、2019年にも地球深部探査船「ちきゅう」を投入してジーランディアを掘削し、得られる地質情報から水没の原因や過程などの詳細解明に挑む計画だ。この失われた大陸の調査研究を通じて地球史や生物進化などの分野で画期的な発見が相次ぐものと期待されている。

                   

 こう書けば1面トップに値するビッグニュースだろう。何しろ伝説のアトランティスやムー大陸さながらに、海底に沈んでいた大陸が発見されたのだから。

 では、どうして、このコラムで紹介することになったのか。

 理由は、日本では初耳でも、関係国では1990年代の半ばくらいから一大関心事となっていたからだ。関係国とは主にニュージーランドのことである。

 ジーランディアは、全体の5~7%だけを海面上に残して全大陸面積の大部分が海面下1千メートル以浅の深さに沈んでいる。

 南北2島から成るニュージーランドは、島国ではなくて約450万平方キロの面積を持つ広大な大陸国だったのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 長辻象平 ジーランディア 太平洋に沈んだ第7大陸があった

「ライフ」のランキング