産経ニュース

LED照明で家庭菜園 安全で簡単、年中楽しめる

ライフ ライフ

記事詳細

更新


LED照明で家庭菜園 安全で簡単、年中楽しめる

オリンピア照明の灯菜を使った野菜が味わえる「カフェ灯菜(アカリーナ)」=東京都文京区 オリンピア照明の灯菜を使った野菜が味わえる「カフェ灯菜(アカリーナ)」=東京都文京区

 植物に必要な光を効率よく照射できる発光ダイオード(LED)照明を使った栽培器が人気を呼んでいる。天候や日当たりに左右されず、室内で手軽に葉物野菜やハーブを育てられる。少しずつ育つ様子に心も癒やされるようだ。(櫛田寿宏)

 ◆おしゃれなデザイン

 日光の代わりにLEDを照らして植物を育てるLED栽培。蛍光灯を使うよりも安全で育ちがよく、電力消費量も少ない。レタスなどを栽培する大規模工場でも使われており、ここ数年は家庭向けの小さな栽培器を販売するメーカーが増えた。

 照明メーカーのオリンピア照明(東京都文京区)は平成25年にLED水耕栽培器「灯菜(アカリーナ)」を発売。現在は5機種(8424~3万2184円)を展開する。間接照明にもなるおしゃれなデザインが受け、これまでに約1万台が売れる人気商品だ。

 LEDのほか、植物の種と液体肥料、培地となるスポンジなどがセットになっている。スポンジに種を植え、液体肥料を混ぜた水に浸して栽培する。タイマー付きのLEDで1日16時間点灯、8時間消灯を毎日繰り返す。かかる電気料金は「灯菜14」は1日当たり2・6円だ。300グラム程度のレタス一玉が1カ月ほどでできる。

続きを読む

このニュースの写真

  • LED照明で家庭菜園 安全で簡単、年中楽しめる
  • LED照明で家庭菜園 安全で簡単、年中楽しめる

「ライフ」のランキング