産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

 「多分、公募というのも、私が日本新党のときに初めて公募したのが、政党が公募する最初の例だったのではないかと思います。それまでも幾つかあったかとは思いますけれども、組織的にやったのは、それが初めてなのかなと思います。そこに真っ先に手を挙げてこられた方々が今、国会議員に何人か残っておられるわけであります。公募というのは、広く門戸を開けるということで、永田町は結構お父さんがどうとか、おじいちゃんがどうとかという人が多いのですけれど、もっと門戸を開けるという意味では、そういう公募の方法がいい、活性化するということ。同時に、では、どういったことを、政治を実際に進めていくためには、いろいろな学校では教えてくれないようなことをよく熟知していないといけない。かといってあまり知り過ぎていてもフレッシュさがない。難しいところであるのですが、希望の塾は政党ではございませんけれども、そういう改革を進める上での志を持った人たちが集まってきていただいていることは事実でございますので、その中からどういった方が向いているのか、これからいろいろ調査、分析等もしながら決めさせていただこうという考えであります」

続きを読む

「ライフ」のランキング