産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

《6日午後2時から都庁会見室で》

 【冒頭発言】

 「皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いを申し上げます。それでは、早速、最初の定例記者会見でございますが、冒頭、私の方から幾つかご報告がございます。お伝えさせていただきます」

 「まず、情報公開条例を改正することといたしまして、そのお知らせであります。かねてより東京大改革、その一丁目一番地には情報公開があるということを申し上げてまいりました。都政を見える化させるという点、透明化ということであります。そこで、情報公開を積極的に進める意味で、これまでも都政改革本部で情報公開チームのご検討が進んでまいりましたけれども、それを更にギアを加速させるということで、一層の情報公開のための情報公開条例の改正をしたいと考えております」

 「まず、公文書開示の際の手数料でありますけれども、都では、公文書を閲覧する際には、手数料をご負担いただいております。写しの交付、いわゆるコピーでございますけれども、モノクロで1枚20円、手数料を頂いてまいったところでございます。ということで、これらの点が、様々な調査がありますけれども、いわゆるオンブズマンの方々がランキングをつけておられます。全国都道府県のランキングでありますけれども、これが東京都はかなり下位にあったということであります」

続きを読む

「ライフ」のランキング