産経ニュース

【囲碁・十段戦】六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁・十段戦】
六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 

ここが「USA」。宇佐神宮の勅使門。奥から一之御殿、二之御殿、三之御殿 ここが「USA」。宇佐神宮の勅使門。奥から一之御殿、二之御殿、三之御殿

 囲碁の6冠を保持する井山裕太十段(27)の防衛がかかる第55期十段戦五番勝負が平成29年春に、USAで開催されることになった。十段戦がUSAで実施されるのは初めてだ。ところでUSAって?(文化部 伊藤洋一)

 「えっUSAって、あのアメリカ合衆国ですか…」と井山十段がキョトンとするのも仕方ない。残念ながらトランプ氏が次期大統領に控える米国では、アジアや欧州ほど、囲碁は盛んではない。「ユーエスエー」ではなく「うさ」と読む宇佐市で、29年3月30日に十段戦第2局が行われるのだ。USAという表記は「宇佐市を世界に発信する」という思いが込められているという。トランプ次期大統領の就任式にあわせ、1月21日未明には地元有志「日本のUSA(宇佐)でアメリカ大統領就任を盛大に祝う会」による就任祝賀式を開催し、JR宇佐駅を1日限定で「宇佐アメリカン駅」に変身させる計画をぶちあげるはしゃぎぶりだ。

 また、昨年12月21日には市会議で、日本一長い名前とみられる条例案「千年ロマンへと想(おも)いをはせ、海の幸、山の幸、自然豊かな宇佐のチカラの恵みを未来へと紡ぎ広める条例」(計47字)を全会一致で可決。地元の農水産物などを広めていくことが目的で、「宴会は地酒で乾杯すること」などを市の役割として規定した。

 その条例が示すように大分県の北部、国東半島の付け根に位置する人口約5万人の街は「麦焼酎の出荷量日本一」をうたい、“ビジュアル系エアバンド”のゴールデンボンバーがCM出演する「いいちこ」の三和酒類はじめ、焼酎や日本酒の蔵元を多く抱える。

続きを読む

このニュースの写真

  • 六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 
  • 六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 
  • 六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 
  • 六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 
  • 六冠・井山裕太十段がUSAで防衛戦だ…ってどんな場所? 

「ライフ」のランキング