産経ニュース

【将棋ソフト不正疑惑】三浦九段「つらく、悔しい」 連盟とのすれ違いも

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋ソフト不正疑惑】
三浦九段「つらく、悔しい」 連盟とのすれ違いも

第三者委員会の調査報告を受けて、会見を開いた三浦弘行九段=27日午後、東京都新宿区(福島範和撮影) 第三者委員会の調査報告を受けて、会見を開いた三浦弘行九段=27日午後、東京都新宿区(福島範和撮影)

 「つらく、悔しい」。27日、東京都内で開かれた将棋の三浦弘行九段(42)の会見。将棋ソフト不正使用の疑惑が晴れたとはいえ、棋聖タイトルの獲得経験もあるトップ棋士は無念さをにじませた。一方、日本将棋連盟の会見では、谷川浩司会長(54)ら幹部が一連の混乱を招いたことを謝罪した。

 同日午後、50人以上の報道陣が詰めかけた会見場に黒いスーツ姿で現れた三浦九段。「私の潔白を信じて応援してくれた人もたくさんいる。心配をかけて申し訳ない」と声を絞り出すように語った。第三者調査委員会の調査には、妻のパソコンやスマートフォンも提出して電子メールのやりとりなどの解析を受けたと明かし、「家族までひどい目に遭ったことには思うところがある」と述べた。

 三浦九段は10月15日開幕の竜王戦の挑戦者に決まっていたが、連盟は疑惑を受け出場停止処分に。調査委は処分を「やむを得なかった」と結論付けたが、三浦九段は「本当に残念だ」と声を震わせ、金属探知機を使い検査をすれば混乱はなかったとした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 三浦九段「つらく、悔しい」 連盟とのすれ違いも
  • 三浦九段「つらく、悔しい」 連盟とのすれ違いも

「ライフ」のランキング