産経ニュース

【将棋ソフト不正疑惑】法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋ソフト不正疑惑】
法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題

第三者委員会の調査報告を受けて、会見を開いた三浦弘行九段=27日午後、東京都新宿区(福島範和撮影) 第三者委員会の調査報告を受けて、会見を開いた三浦弘行九段=27日午後、東京都新宿区(福島範和撮影)

 27日に会見した将棋の三浦弘行九段は「できることなら竜王戦をやり直してほしい」と悔しさをにじませた。今後、三浦九段側と日本将棋連盟は、三浦九段が被った金銭的損失の補償や名誉回復の方法などを協議する見通しだ。しかし両者の主張には隔たりがあり、協議で折り合いが付かない場合、問題が法廷に持ち込まれる可能性もある。

 三浦九段が出場する予定だった竜王戦は勝者に約4300万円、敗者でも約1600万円の対局料が支払われる棋界最高額の棋戦。三浦九段の代理人弁護士は「協議では、謝罪や名誉回復とともに金銭的補償は当然入るだろう」と話した。

 また、連盟が設置した第三者委員会が「処分はやむを得なかった」としたことついて、三浦九段側は「妥当性が微塵(みじん)もない」と反論。処分の根拠となった休場届提出をめぐる経緯について両者の事実認定は真っ向から対立し、歩み寄りは容易ではないとみられる。

 一方、この問題では当初から「三浦九段が不正をしていた」と印象付ける週刊誌報道や、一部棋士によるインターネット上での発言もあった。この点について代理人弁護士は「そうした点で名誉毀損訴訟を起こすかは協議中だ」と述べるにとどめ、含みをもたせた。

このニュースの写真

  • 法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題
  • 法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題
  • 法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題
  • 法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題
  • 法廷闘争の可能性も 三浦弘行九段の出場停止問題

「ライフ」のランキング