産経ニュース

【将棋ソフト不正疑惑】日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋ソフト不正疑惑】
日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 

三浦弘行九段の件による第三者調査委員会の結果を受けて会見を行い、一連の騒動に対し謝罪する谷川浩司会長(手前)ら=27日午後、東京都渋谷区の将棋会館(納冨康撮影) 三浦弘行九段の件による第三者調査委員会の結果を受けて会見を行い、一連の騒動に対し謝罪する谷川浩司会長(手前)ら=27日午後、東京都渋谷区の将棋会館(納冨康撮影)

 日本将棋連盟は27日、三浦弘行九段(42)による将棋ソフト不正使用の証拠はなかったとする第三者調査委員会の報告を受け、東京都渋谷区の将棋会館で会見した。谷川浩司会長は「三浦九段とご家族、関係者にご迷惑をおかけしました」と謝罪し、深々と頭を下げた。 

 谷川会長はまず、将棋連盟が下した出場停止処分により「不戦敗」がついた三浦九段について「不戦」とし、現在のA級の地位は保全する特別措置をとると発表した。すでに三浦九段側には伝えたという。

 また、執行部の責任を問われた谷川会長は、「ここで放り出すわけにはいかないので、引き続き粛々と業務に当たっていきます」と述べた。そのうえで、「執行部については3カ月の減給処分とする」と説明した。

このニュースの写真

  • 日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 
  • 日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 
  • 日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 
  • 日本将棋連盟の谷川浩司会長が謝罪「三浦九段にご迷惑をおかけした」 

「ライフ」のランキング