産経ニュース

【原発最前線】原発推進国の中韓、お寒い地震対策 「そういう状況なんですね」日本の原子力規制委があきれ顔

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【原発最前線】
原発推進国の中韓、お寒い地震対策 「そういう状況なんですね」日本の原子力規制委があきれ顔

韓国の原発の現状 韓国の原発の現状

 それを聞いた石渡委員は「韓国は200ガルくらいで、自動停止せず手動停止した。日本だとどの原発も自動で止まる。分かりましたそういう状況なんですね」と、半ばあきれた様子でそう語った。日本では一定の揺れを感知すれば、原子炉が自動停止する設計になっており、人が止めなければならないという状況は、日本では考えられない設計だからだ。

 規制庁は会議後、このとき説明した約200ガルという値を約100ガルと訂正したが、手動停止した事実は変わらない。

 韓国は日本に比べて地震のリスクは小さいとされる。今回のようなM5クラスの地震は日本では珍しくないが、韓国では過去最大規模の地震とされ、大混乱となった。それだけに、原発の地震に対する備えも不十分だったのだ。

 規制庁によると、韓国の規制当局は今回の地震を受け、原発施設の耐震基準を約200ガルから約300ガルに引き上げ、対策を順次進めているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 原発推進国の中韓、お寒い地震対策 「そういう状況なんですね」日本の原子力規制委があきれ顔
  • 原発推進国の中韓、お寒い地震対策 「そういう状況なんですね」日本の原子力規制委があきれ顔

「ライフ」のランキング