産経ニュース

【話の肖像画】演出家・鈴木忠志(4)海外で学ばれる「鈴木メソッド」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
演出家・鈴木忠志(4)海外で学ばれる「鈴木メソッド」

昨年、米国では2冊目となる著作を出版した (酒巻俊介撮影) 昨年、米国では2冊目となる著作を出版した (酒巻俊介撮影)

 〈昨年8月、米国では2冊目となる著作「CULTURE IS THE BODY」を出版。米ジュリアード音楽院やモスクワ芸術座など、世界の演劇人に学ばれる俳優訓練方法「スズキ・トレーニング・メソッド」は、この本でも写真入りで詳しく解説されている。重心を低く保った美しい動き、強いテンションで言葉に集中する“身体の文法”は、むしろ海外でよく知られている〉

 この本、よく売れている。ずっと頼まれていたけれど、いいかげんなことは書けないと、翻訳者と時間をかけて出版した。「いかに演技するか」というノウハウ本はあるが、この本は「自分は世界をこう分析している。だから演劇が必要だ」と僕の物の見方を打ち出しています。

 演劇が趣味的になった現代にあって、世界的発言をするには、自分の世界観を出さなければいけない。現代のグローバリゼーションをどう見るか、ギリシャ演劇やヨーロッパの古典にも言及しながら語った。すると「スズキは政治家でもあるのか」という感想が寄せられ、アメリカの大学教授は「この本を題材に議論している」と言ってきた。来年3月に中国語版が出版され、スペイン、イタリア、リトアニアからも出版依頼が来た。うれしく思います。

続きを読む

「ライフ」のランキング