産経ニュース

【Q&A】鳥インフルエンザとは? 鶏肉は食べても大丈夫か

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【Q&A】
鳥インフルエンザとは? 鶏肉は食べても大丈夫か

大阪市の天王寺動物園に設置された消毒マット =3日午前(彦野公太朗撮影) 大阪市の天王寺動物園に設置された消毒マット =3日午前(彦野公太朗撮影)

 Q 鳥インフルエンザとは?

 A インフルエンザウイルスにはA型、B型、C型の3つの型があり、そのうちのA型が引き起こす鳥の病気。A型にはH1からH16の亜型とN1からN9の亜型があり、組み合わせると144種類の亜型がある。鶏などの家禽が感染すると多く死んでしまう高病原性鳥インフルエンザウイルスには、H5とH7の型が該当する。

 Q 人にも感染する?

 A 通常は鳥にかかるウイルスと人にかかるウイルスは異なる。ただ、鳥の間で感染を繰り返す間に人にも感染するウイルスに変異することがあり、海外では感染した鳥と濃密に接触したり、ふんなどを通じて大量のウイルスを吸い込んだりして感染が確認された例もある。国内ではこれまでに感染例はなく、濃密な接触がなければ感染リスクは低い。

 Q 鶏肉や卵は食べても大丈夫なの?

 A 鶏肉や卵を食べて鳥インフルエンザに感染したとの報告はなく、国の食品安全委員会は「安全」としている。農林水産省は「十分に加熱すれば、まず問題はない」としており、鶏肉はピンク色の部分がなくなるまで加熱するとより安心という。

 Q 気を付けることは?

 A 病気の鳥と接触したり、ふんを吸い込んだりする可能性があるので、鳥インフルエンザが発生した現場に行くのは避けた方がよい。また、死んだ野鳥に触らないことも大切だ。

このニュースの写真

  • 鳥インフルエンザとは? 鶏肉は食べても大丈夫か

「ライフ」のランキング