産経ニュース

【群馬「正論」懇話会】小川栄太郎氏講演詳報 譲位の先に「皇室の復権」「国民が危機感共有を」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【群馬「正論」懇話会】
小川栄太郎氏講演詳報 譲位の先に「皇室の復権」「国民が危機感共有を」

笑顔を交え講演する小川栄太郎氏=1日、前橋市の前橋商工会議所 笑顔を交え講演する小川栄太郎氏=1日、前橋市の前橋商工会議所

 群馬「正論」懇話会(金子才十郎カネコ種苗会長)の第43回講演会が1日、前橋市日吉町の前橋商工会議所会館で開かれ、文芸評論家の小川栄太郎氏が「『天皇陛下の御譲位』を考える」と題して講演した。小川氏は陛下のお言葉を読み解いた上で、譲位を「特別立法で速やかに定めるべき」などと主張。さらに大きな問題として戦後、連合国軍総司令部(GHQ)によって弱体化された皇室の復権を主張した。

 《従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました》

 天皇陛下が8月8日に示されたお言葉の一節を紹介した小川氏は、「この部分こそが、お言葉の本質だ」とし、「高齢を召された陛下がお疲れになったから譲位されたいというのではない。国、国民、自分の後の皇室にとって何がよいのかということ。天皇のあり方や制度の問題に心情が及ばれていることを読み落としてはならない」と指摘した。

続きを読む

関連ニュース

【仙台「正論」懇話会】日本が大国としての役割を果たすため…「憲法改正は9条改正の正面突破で」 ケント・ギルバート氏

「ライフ」のランキング