産経ニュース

【世界のガイド便り】アムステルダム 多目的に楽しめる緑の空間

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【世界のガイド便り】
アムステルダム 多目的に楽しめる緑の空間

 アムステルダムで最も有名な公園の一つが南西地区にあるフォンデルパークです。47ヘクタールと広大な敷地内には100種類以上の植物が生い茂り、市民の憩いの場となっています。すぐ近くには劇場、美術館、バーなどが立ち並ぶ繁華街があり、散歩がてら足を延ばし同パークに立ち寄る観光客も大勢いて、年間の訪問者は約1千万人に上ります。

 まず緑の豊かさに目を奪われるでしょう。緑のトンネルやバラ園は必見。晴れの日には芝生に水着で寝転んで日光浴をする人も見かけます。また、犬のリードを外すことが許可されており、芝生を駆け回る犬たちも楽しそう。春先には子育てするガンの愛らしい姿も眺めることができます。

 同パークの利用法はさまざざまです。サイクリング、ジョギング、サッカー、テニス、無料プールなど各種スポーツを楽しんだり、バーベキュー、写生、釣り、ヨガ、ダンスも堪能できます。水辺ではカップルがブライダルフォトを撮影する姿も見かけます。

 1865年に開園された同パークには歴史的建造物も残っています。かつて公園管理人の宿泊所だった建物は幼稚園、家政学校はユースホステル、農園はカフェに改装されています。スペインの巨匠、ピカソが1965年、同パーク100周年記念に提供したオブジェ「ザ・フィッシュ」も屋外に展示されています。

続きを読む

このニュースの写真

  • アムステルダム 多目的に楽しめる緑の空間

関連ニュース

【世界のガイド便り】「自転車都市」米ポートランド サイクリストに優しい街

「ライフ」のランキング